確定申告で経費として計上できる交通費とは?

この記事は約 1 分で読むことができます。

ネットビジネスといっても、必ずしも自宅や事務所
だけでの仕事ではないところもあります。

ビジネスに関連したセミナーや研修会など、
情報収集に出ることもありますよね。




そういったときの交通費は経費に該当すると考えて良いでしょう。

これに関しては、切符であったりプリペイドカードの使用を
するものなので、証明のしようがないのですが、行った先の
セミナー名や交通ルートを明らかにすることによって、経費の
表に掲載しても問題はないですね。

手元に何か証明書の残るようなものがあれば、
その領収書を添付して提出をすることになります。

pic_g025

例えば、タクシーの領収書などがそうですね。タクシーを利用する場合には、
必ず領収書を受け取るように習慣づけていくと良いのではないでしょうか。

また、JRなどにて事前に切符購入をするときには領収書が
発行されることもありますし、航空会社でもそのようにすることが出来ます。

クレジットカードを利用してチケット購入をすると、
そのルートや日付、金額も分かりますので、
クレジットカードでも紙ベースの明細を摂っておきましょう。

WEB完結のものであれば、キャプチャーするなどして、
印刷をしたものを添付すると良いですね。

コメントを残す