確定申告の書類はコピーで提出して良いのか?

確定申告の添付書類が、コピーで良いのかどうかということですが、
原本が必要なものとコピーで良いものに分かれます。

この点は注意をしておきましょう。
まず、領収書に関しては、コピーの添付でも構いませんね。

確実性を求めるなら、原本を持参しても構いませんが、
紛失の恐れがあるようでしたらコピーは取っておくほうが良いですよ。

生命保険や医療保険の払込完了通知や、医療費の領収書については
提出をするものなので原本が必要になります。

万が一を考えるのであれば、お手元にコピーを
残しておくと良いかもしれませんね。

確定申告書などは、申告に行くのであれば、控えを渡してくれますが、
送付する場合には、送ってしまいますので手元にコピーを残すか、
データとして残しておくようにしたほうが無難でしょう。

送付をする際に配達証明などで送るのが一般的ですが、
万が一普通郵便にて送付して郵便事故にあっては困りますので、
その点も考慮に入れた対策を取るようにしてください。

青色申告の方は、返送用の封筒が同封されていますのでそれを使用しますが、
この場合にも紛失のことも考えた対策をしたほうが良いと思いますよ。
持参をするのであれば、特に問題はありません。

コメントを残す