なぜネットビジネスで確定申告をするのか

この記事は約 1 分で読むことができます。

ネットビジネスでの確定申告をするのには、給与所得者の副業でも、
ネットビジネスを主体として行っていても、これが「所得」であると
言うことがあります。

所得を受けた人には所得税を支払う義務がありますので、
これを怠ることは出来ないと言うことですね。

確定申告をしなくても、バレないだろうと思うかもしれませんが、
国税局や税務署でも調査はしていますので、いずれ発覚することになるでしょう。

そして、延滞税が課税されたり、追徴課税がされることになるのです。
そのような、無駄な費用を捻出して支払うくらいであれば、正当に申告をして
納税しておいた方が良いとも言い換えられますね。

ネットビジネスで得た収入についても、たどれば発覚することではありますので、
確定申告を必ずするようにしてさい。
確定申告の時期には込み合いますし、必ずしも近くに税務署があると言う
ことではないので、面倒だと思うかもしれません。

しかし、皆さんが等しく行っていることでもありますので、
欠かせないものだと思っておきましょう。

ネットビジネスにもいろいろありますが、全てのものに関して、確定申告を
する義務が該当します。
所得があまりにも低ければ問題ないだろうと言うことではないですね。

コメントを残す