確定申告は、パソコンが出来ると時間が早いです

この記事は約 2 分で読むことができます。

確定申告をするには、いくつかの方法があります。
出向いていっても手書きなのかパソコン入力
なのかでもかかる時間が変わります。

そのほかには、郵送することも出来ますし、
e-Taxという電子申告の方法がありますね。




集計をするにしても、作表をして計算できるソフトが
あれば、かなり簡単にできてしまします。

そのため、パソコンを使い慣れている人の方が、確定申告にかかる
時間も少ないですし、簡単だと言えますね。

特にe-Taxについては、税務署でも利用することを
推奨していますので、便利な方法だと言えます。

pic_g039

このデメリットとしては、事前の申し込みが必要であり、
専用の機器を購入することがありますので、
この様なことからまだ浸透していない方法だと言われますね。

機器にしても、それほど高くはないものなのですが、
年に1回しか利用しないのに、という考えが圧倒的に多いでしょう。

国税局のホームページからダウンロードをするものについては
基本的に手書きの傾向があります。

しかし、パソコンでの集計さえ出来ていれば、書き込みを
するのも簡単なことなので、この点にもメリットがあると
考えられますね。

万人がパソコンを容易に操作出来るものではありませんが、
覚えると便利でしょう。
ネットビジネスの方であれば、問題のないことですよね。

コメントを残す