確定申告をインターネットでできるのか?

ずいぶん前からですが、e-Taxというものが導入されるようになりました。
これは、ご自宅にいながら、確定申告が出来るという画期的な方法として
期待されていました。

実際には、必要な道具も揃わなくてはいけないので、導入率については、
それほど高くはないのではないかと考えます。

パソコンの苦手な方には操作性としても、あまり良いものではない
という評判を聞いています。

e-Taxでは、カードリーダーが必要になるのですが費用がかかります。
確定申告の前には、所定の手続きをして、e-Taxが出来る環境整備も
しなくてはいけません。

メリットも大きいのですが、利用するとしても二の足を踏んでいる
ケースの方が多いのではないでしょうか。

ネットでのビジネスをしているような人ですと、簡単にできる内容では
ありますので、今後継続するのであれば検討してみると
良いのではないでしょうか。

首都圏以外では、税務署と行っても遠方にあったりしますので、
年に1回とはいえ行くのも大変だと言うことがあります。

これが、ご自宅で出来るなら、簡単で良いと言うことは言えますね。
自営業や個人事業主の方では導入していることもあるようです。
普及度合いについては多少微妙でもありますね。

確定申告は、どこに申告するんですか?

確定申告は、その内容によってお住まいの地域の税務署もしくは、
特設された会場にて行うことになっています。

以前は、会場に大勢の座れるテーブルがあり、各テーブルにて
税理士さんがサポートしながら書類の作成をしていたのですが、
最近ではIT化が進んでいます。

税務署に行っても、パソコンを使用できる方については、簡単な入力をして、
わからないところだけを税務署の職員に尋ねて書類の完成をさせる
方法をとっていますね。

そのため、パソコンの出来る人の場合には、比較的簡単に手続きは終わります。
一般的な所得に関しては、特設会場でも構わないのですが、ネットビジネスの
場合には、税務署に出向く必要性があると言われています。

ただし、出向く以外の方法でも手続きが出来ることもありますので、
これについては郵送やネットなどを利用することも検討できますね。

その方法については別途解説しますが、まず、1回目の時には税務署に
出向いて、その方法を理解してくる必要があるでしょう。

税務署で方法を教えてくれると、その次年度からは覚えていれば
楽に確定申告が出来ます。

ご自身の所得を申告するのが青色申告や白色申告のどれに
該当するのかも把握しなくてはいけませんね。